真鳥餅店 五島名物 昔なつかしいかんころ餅 全国菓子大博覧会金賞受賞 長崎県五島市三尾野1-1-8 Tel.0959-72-2588

和食

真鳥餅店

創業60年 五島伝承の味 二代目 店主 眞鳥久之(写真)
※現在は株式会社真鳥餅 店として三代目 眞鳥 浩次 継承

五島名産 かんころ餅のこだわり

九州産(長崎・佐賀・熊本)もち米を使用

毎年九州3県で収穫された上質の餅米を厳選し使用しています。
歯ごたえ、粘り、甘みなど食感は何とも言えません。

五島名産 かんころ餅のこだわり

五島産さつま芋(高系14号)
*むらさき芋かんころ餅以外のかんころ餅に使用

外皮紅色で長紡錘形、早掘りの食味は非常によいとされている五島産の高系14号を干した芋を厳選して使用しています。
さつま芋は熱に強いビタミンCが豊富です。
ビタミンEは玄米の2倍、コレステロールに強い食物繊維も多く消化器系の働きを高めて、胃腸を丈夫に体を元気にします。
気力のないとき、ストレスのために食欲がない時にも良いですよ。

五島名産 かんころ餅のこだわり

五島産むらさき芋(あやむらさき)

肉色・外皮色は鮮やかな紫色の五島産のあやむらさきを干した芋を厳選して使用しています。
あやむらさきは視力、肝機能を向上させる働きや血圧抑制効果、老化防止、お通じに良い等、さまざまな利点が認められています。 *むらさき芋 かんころ餅に使用しています。

五島名産 かんころ餅のこだわり

国内産よもぎ よもぎ入りかんころ餅に使用

今年は良質な静岡産を使用しています。
よもぎには、美肌効果の「ビタミンA」、血液を作る「鉄分」等、その他豊富な栄養素を含んでいます。
貧血を引き起こす原因の多くは、鉄分不足であると言われています。

真鳥餅店

近世の甘藷(かんしょ、さつまいも)伝来以降、五島には甘藷が根付いており、甘藷を薄く切って天日で干した「かんころ」と呼ばれる干し芋や、これを餅にまぜてついた「かんころもち」という緑色の餅菓子は五島のシンボルです。

↑ PAGE TOP